+

破天蒼月

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 破天蒼月(小説) □

月下の舞姫9

ルーワンはアイアンクローとアイスショットを巧みに使い前方のヘクタを排除しつつ鷹の後を追う。ロキアルドも自分の身よりルーワンに襲いかかるヘクタを切り払いながら後に続いた。次第にロキアルドから流れる鮮血の量が増えて点々と白い雪の上に赤い跡を残していく。
「大丈夫か!?」
ルーワンはロキアルドに向かって叫んだ。
「私にかまわなくていい!私が倒れても絶対に止まるな!」
ルーワンは何か言いたげに顔をゆがめたがすぐに前方を見て速度を上げた。
鮮血の跡は続く。
しかし走る速度は変わらずその間隔を広げながら赤を増やしていく。
ロキアルドの身体は限界に近づいていくのが誰の目にも明らかである。
ルーワンの目の前に白い影が躍り出た。
「アイスショット!」
しかし、それはヘクタではないホワイトパンであった。
スポンサーサイト


→ 「破天蒼月(小説)」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2007/02/02
Trackback:0
Comment:2

Comment

*

ホワイトパンは凍らない・・・
どうなるんだろ!!
2007/02/02 【Rokia】 URL #/5LHBRow [編集]

* コメントありり

>ろきあ ハイジのしろぱんはやわらかいのがいいのです♪(何
凍らないってことは…
2007/02/02 【シュウレイ】 URL #jJa68FlY [編集]

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。