+

破天蒼月

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 破天蒼月(小説) □

美徳と善行の懺悔7

咆哮は灰色の空を貫いた。
気高い銀色の毛並みに凶暴さを秘めた瞳が私を見下すように見つめる。
前方にライカンスロープ、そして後方からもホワイトパンの群れが今かとばかりに構えている。ここが橋なのが幸いだ。空間が狭いので一気にかかってくることもなく左右からの攻撃もまず考えなくていい。しかし、危機には変わりない。
「アクセルさん、サージャを頼んだ」
「任せろと言いたいところだが襲われたらあまり長くはもたねーぞ。あとアクセルでいい」
私は眠っているサージャをアクセルに預け扇と剣を構える。
「ライカンスロープは私が相手する。ヴァロアさんは後方のホワイトパンをお願いします。ちぃずさんはアクセルのそばにいて場合の応じて援護を」
ヴァロア、ちぃずは頷く。
「我が力となれ、破天蒼月っ!」
扇が輝いたのが合図だった。狼たちは一斉に息を荒立てて襲いかかる。
ライカンスロープの爪の猛襲が私の襲いかかった。その巨体から繰り出される爪の攻撃をわずかに防ぎきれず、風圧で私の皮膚の所々が浅くさけて鮮血が吹き出す。しまいには後ろの押され、膝をついた。
「負けるわけにはいかない!奥義一式、蒼天天下!」
青いキューブがライカンスロープと私の視界をふさぐ。私はそのキューブを飛び越えて空に舞った。
「くらえ、サンダースピアっ!」
サンダースピアはライカンの左目を直撃した。目をつぶされたライカンスロープは痛みのあまりそこら中を攻撃する。ちょうど地に下りようとした私の腹をなぎ払った。私の体は運良く橋の鉄線にぶつかる。血が腹からあふれ出ている。爪が浅かったのが幸いで内蔵が飛び出すほどではない。しかし、深手には変わりなかった。
「くっ・・・」
私は腹を押さえて体を起こした。同時に堰を切ったように血があふれる。そして私の口からも血がはき出された。
ライカンスロープは左目を失ったショックからもはや立ち直りいつでも爪を繰り出せる体勢にあった。そして爪が私に襲いかかる。逃げ場もない。逃げられる状態でもない。
もう、おしまいか・・・
スポンサーサイト


→ 「破天蒼月(小説)」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2006/07/16
Trackback:1
Comment:3

Comment

*

シュウレイのピンチだ!
そこに蒼い剣士ロキアルドの登場だ!?(ンナワカナイカ
どうなるんだ・・・続きが気になります;
2006/07/16 【rokia】 URL #/5LHBRow [編集]

* んんん!?

奥義一式>
重力キューブは出しただけのように見えるけれども…
∑ ま、まさかっ!?(ぇー

ライカン様の爪>
回避したようで、回避できてないんですよね…
お墓ピューンです。。。(IN弩
当たり判定わかり辛いorz

ジャンプサンダースピア>
4次でこれをできるようにしなさいWIZET!!
2006/07/16 【でんみぃ】 URL #USanPCEI [編集]

* こめんとありり^^

>ろきあ
気になるところでひくのがお約束(ぇ

>でんみぃさん
意外にライカン様の攻撃範囲って広いですよねーー;
キューブは目くらましのために出したんですよb
まだオリジナル設定が書き切れてなかったのを気がついてあとで修正しましたーー;
ジャンプサンダースピアは切に願いますねb
2006/07/24 【シュウレイ】 URL #jJa68FlY [編集]

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

* メイプルストーリー ジョブバトン

以前から考えていたメイプルの職業バトンです。良かったらやってくださいませ。もしあったら?っていうのはみなさんの考えに興味津々です♪メイプルストーリー ジョブバトン以前から考えていたメイプルの職業バト
2006/07/20 【蒼い剣士と青い魔術士のまったり冒険記

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。