+

破天蒼月

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 私的ステ振り考察 □

マジシャン

マジシャン
中距離型単体攻撃
魔法使いの基本職
安定したダメージ量と一次職では未強化状態での比較なら最高の火力を示す。それ故、カニングシティーで行われるグルクエ(レベル21~30まで)では需要が高い。

NEXT
・クレリック
ウィザード(氷雷)
・ウィザード(火毒)
《ステ振り考察》
レベル8 エネルギーボルト
あくまでマジッククローをとるために振るのみだが序盤は重宝する。

レベル9 リラックス(3/16)
レベル10 リラックス(5/16) ベネフィット(1/10)
レベル11~13 ベネフィットMAX
ベネフィットはマジシャンの中では早々にあげなければならないスキルである。後にMP量に大きな影響が出るため振る順番を間違えてはならない。

レベル14~19 マジッククロー(18/20)
レベル20 マジッククローMAX リラックス(6/16)

ここからがマジシャンの本領発揮であるといえよう。グルクエのことも視野に入れて遅くても21までにはマジッククローはMAXにしておきたいところだ。なお、赤字を抑えるために以降はリラックスに振り続けているがマジックガードでもかまわない。

レベル21~23 リラックス(15/16)
レベル24 リラックスMAX マジックガード(2/20)
レベル25~30 マジックガードMAX
マジックガードとマジックアーマーの2種類の防御スキルがあるがガードをとるべきである。なぜならメイプルストーリーにおいて防御は大きな補正にはならないからだ。おまけにクレリックの道を目指すならアーマーの補助効果はブレスの補助効果の1部として作用するため意味がない。


スポンサーサイト

→ 「私的ステ振り考察」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2006/06/02
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。